2014年12月16日

造作洗面台



メーカーさんの既成の洗面化粧台ではなくて、オリジナリティをだしてみました。

使ってみて・・・鏡が大きく解放的だし、サイド部分に埋め込みの収納で、洗面周りで使用する備品類も配置でき
事足りる。

でも、1点不満な部分が、既製品の化粧台と違い、髪の毛や固形物をキャッチできる構造になっていない洗面ボールを
採用したため(そこまで十分検討してなかった(>_<))排水管の流れが悪くなりやすく、小まめな清掃などのメンテが必要。

住んでみると、改善点がチラホラあるものです。

これは、今後、お客様への提案などに生かしていけそうです。
Posted by マツケン at 13:36│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。